<   2016年 09月 ( 33 )   > この月の画像一覧

港の造形

 初めて訪れた、大王崎はほんの一部分を歩いただけでしたが、

絵描きの町といわれるだけあって、何か風情の感じられる所でした。

朽ちて住んでいる様子もない廃屋も色合いも素敵で、石畳も、石垣も美しく

もう少し時間があったら、地図をみながら尋ねられたのに.....。

なんて、後ろ髪を引かれる旅でした。

f0288049_19363252.jpg










f0288049_19364459.jpg
f0288049_19365437.jpg
f0288049_19371662.jpg
f0288049_19373039.jpg
f0288049_19374015.jpg
f0288049_19374839.jpg
f0288049_1938136.jpg
f0288049_19381473.jpg
f0288049_19382582.jpg
f0288049_19384780.jpg
f0288049_19385440.jpg

by sarayuna516 | 2016-09-30 19:39

海辺の町

 大王崎の続きになりますが、此方の立派な灯台には上ったのですが、

 べストポジションから、撮るのを見逃しました。

 台風(?)の後でもあり白波もたっていました。


 
f0288049_21374429.jpg


 

 

 

 
f0288049_21375698.jpg
f0288049_2138744.jpg
f0288049_21382888.jpg
f0288049_21383636.jpg
f0288049_21385460.jpg
f0288049_21391493.jpg
f0288049_2140923.jpg
f0288049_21402322.jpg
f0288049_21403611.jpg
f0288049_21404417.jpg
f0288049_2141353.jpg
f0288049_21413179.jpg

by sarayuna516 | 2016-09-29 21:42

大王埼ー3

 今日の2便です。

海辺の町ですから猫ちゃんがたくさんいました。

喧嘩をしたらしく耳のちぎれた猫もいたのですが.....。

f0288049_17301316.jpg
f0288049_17302957.jpg
f0288049_17303861.jpg
f0288049_17305430.jpg
f0288049_17311782.jpg

  子供を気使う母さん猫です
f0288049_17332431.jpg

f0288049_17385329.jpg

f0288049_17334073.jpg

  

f0288049_17335762.jpg
f0288049_17391256.jpg
f0288049_17393557.jpg
f0288049_1740099.jpg
f0288049_1740843.jpg
f0288049_17401649.jpg

by sarayuna516 | 2016-09-28 17:41

大王崎ー海へと続くみち


此処は、波切地区ですが絵描きさんにも愛されている石垣が多くみられます。

その石組は、とても美しいものでした。

また、石畳の坂道は地主の方が

年貢米を収める

小作の方たちのために整備されたようです。

この坂道を絵描きの方が好まれるのが納得できました。

f0288049_17192320.jpg




f0288049_17195039.jpg
f0288049_1720032.jpg
f0288049_1720860.jpg
f0288049_17202012.jpg
f0288049_17203030.jpg
f0288049_17204642.jpg
f0288049_1721021.jpg
f0288049_17211375.jpg
f0288049_17212147.jpg
f0288049_17213171.jpg

by sarayuna516 | 2016-09-28 17:22

大王崎-1海辺の町で

 
 9月21日、

 
写真のツアーに参加して、絵描きの町と呼ばれている(知りませんでしたが)

海辺の町に行ってきました。

前日から台風並みの雨でしたが、その心配をよそについてみれば、雨は止んで

さほど暑くもなく、また違った面での風景を楽しむことができました。

此方には、石工の名人がいたということで、石垣が目を引きました。

f0288049_20504429.jpg


f0288049_20505951.jpg
f0288049_20511048.jpg
f0288049_2051257.jpg
f0288049_20514088.jpg
f0288049_2051559.jpg
f0288049_2052774.jpg
f0288049_20522649.jpg
f0288049_20524192.jpg
f0288049_2053022.jpg
f0288049_20531761.jpg
f0288049_20545280.jpg

by sarayuna516 | 2016-09-27 20:55

バレーをモノクロで


 昨日の続きです。

 
f0288049_123436.jpg
f0288049_1241184.jpg
f0288049_1243859.jpg
f0288049_1244720.jpg
f0288049_124582.jpg
f0288049_12581.jpg
f0288049_1251950.jpg
f0288049_1253860.jpg
f0288049_1255250.jpg
f0288049_12615.jpg

by sarayuna516 | 2016-09-26 12:06

タップダンス


 過日、中学生になった孫のタップダンスの発表会が名古屋でありました。

中学になったらやめるといぅていたようですが、やっぱり続けるということ。

いつま続けるか解りませんが、来てほしいと依頼があれば、

行ってやろうと思います。

f0288049_20581272.jpg
f0288049_20582139.jpg
f0288049_20583353.jpg
f0288049_20584925.jpg
f0288049_2059016.jpg
f0288049_2059955.jpg
f0288049_20593885.jpg
f0288049_20595079.jpg
f0288049_20595853.jpg
f0288049_2101380.jpg
f0288049_2104081.jpg

by sarayuna516 | 2016-09-25 21:01

彼岸花と子供

 
 彼岸花の様子を見ての帰り道,台の上でふたりの子供が遊んでいました。

お写真とっていい?ときくとお父さんがいいですよって

言われたのでカメラを向けると喜んで走り回って、おまけに

お姉ちゃんが踊ってくれました。

可愛い子供たちに出会えた楽しいひと時でした。

彼岸花の咲き具合は記念館前の土手は、終盤に近いのですが、

向かいの土手はまだまだですね。

f0288049_1922827.jpg


f0288049_19221883.jpg
f0288049_19222723.jpg
f0288049_19223622.jpg
f0288049_19224538.jpg
f0288049_19225873.jpg
f0288049_19231181.jpg
f0288049_19232088.jpg
f0288049_19233182.jpg
f0288049_1923373.jpg
f0288049_19234474.jpg
f0288049_19235174.jpg

by sarayuna516 | 2016-09-24 19:26

 矢勝川の彼岸花を見に行く途中で、写真を撮っていたら、

15年ほど前に同じフロアーでお店をやって見えたご夫婦に偶然

お会いしました。

どこかで、お会いした方だと思ってみましたら、そちらの方もあ~と

いうことで、懐かしい再開でした。

帽子を取られたらアラッ、髪がすっかりなくなってお見えでした。

私自身も同じなのでしょうね。

明日は矢勝川沿いで花嫁行列が、ありますが花は余り咲いていません....。

f0288049_21424233.jpg

f0288049_21425786.jpg
f0288049_21431056.jpg
f0288049_21431838.jpg
f0288049_21433451.jpg
f0288049_21434539.jpg
f0288049_2144195.jpg
f0288049_21441248.jpg
f0288049_21442723.jpg
f0288049_21443716.jpg

by sarayuna516 | 2016-09-23 21:46
 台風も通りすぎ、さくやから今朝ほどまで雨でしたが、祭日もあって

 沢山の人が訪れて見えたようでした、我が家から少し先の、案内でコースになっていた道は

 ぬかるんで、大変なことになっていました。

 アスファルトの道もあるのですが、小道の両脇にも彼岸花が植えられていて

 そちらも楽しんでほしいとの願いからでしょうが、皆さん、このぬかるんだ道を

 歩いて見えました。

 私もでしたが.....。まさかこんな状態になるとは誰も思わなかったでしょうね。

 さて、矢勝川沿いに2キロにわたって300万本ともいわれる花の

 続く道は、まだ早いようで、南吉記念館前の一番に咲く土手は見頃ですが

 向かいの土手もまだ、数日先のようです。

 今の状態と昨年の状態を載せましたので、参考にしてくださいね。

 24日は、古式ゆかしい花嫁行列もありますが、花が咲くといいのですが......。
f0288049_21154650.jpg
f0288049_21161611.jpg
f0288049_21164349.jpg
f0288049_2117853.jpg
f0288049_2117272.jpg
f0288049_21175235.jpg
f0288049_21181273.jpg
f0288049_21182410.jpg
f0288049_21184183.jpg


  昨年の様子です。
f0288049_2120260.jpg
f0288049_21201657.jpg

by sarayuna516 | 2016-09-22 21:22

写真


by sarayuna516