芽吹きのころ

 此処、知多半島は、30分圏内で海あり山ありの風光明媚な
素敵なところです。

私は、お店も止め暇になってから写真を始めて、この地方の良さを
再任したものです。

今日の、投稿は自宅から車で15分ばかりのところですが、
春の芽吹きのころは毎年訪れます。

遠くの山に来たような、錯覚さえ覚えるほど静かな美しいところです。

この中には小さな池もあり、カワセミがくるようですが、
私は、残念ながら写真に出来た試しがありませんが..........。

 
f0288049_640591.jpg


f0288049_6403337.jpg
f0288049_6404025.jpg
f0288049_6404865.jpg
f0288049_6405695.jpg
f0288049_6411151.jpg
f0288049_6412156.jpg
f0288049_6413155.jpg
f0288049_6413925.jpg

# by sarayuna516 | 2014-04-23 06:43 | Comments(0)

我が家の花


 最近手入れをしていない我が家の庭にも、春になれば以前育てていた
花が咲き始めます。

マクロで一部分を切り撮「ってみました。

上から,春蘭、雲龍柳と夕陽、ムスカリ、花にら、前ボケで葉っぱのみの雫が顔のような白いシクラメン、
オキザリス、パンジー、一部分だけのもので、何の花か解りにくいものばかりですが
お許しください。

ついでに、お口直しの(?)我が家の夕御飯です。
先日、お友達から頂いたモノばかりで、あり合わせですが............。

タケノコご飯(味ご飯)、ワラビのおひたし、タケノコの木の芽あえ、タケノコの煮物、
ワカメとタケノコのお吸い物、以前、いただいたハッサクのデザート。

庭には、,木の芽の若葉がたくさん出ましたので使いますが、私は好きなのですが、
残念ながら主人はあまり好きではありません。

f0288049_8154669.jpg




f0288049_8155542.jpg
f0288049_816249.jpg
f0288049_816994.jpg
f0288049_8161714.jpg
f0288049_8162787.jpg
f0288049_8163817.jpg
f0288049_8165036.jpg
f0288049_8165720.jpg
f0288049_817343.jpg

# by sarayuna516 | 2014-04-22 08:19 | Comments(7)

アセビをハイキーで

 昨日、お友達がキンカンをくださるというので行ってきました。
大きな木が3本もあって実は少し小さめですが鈴なりになっていました。

一つ一つちぎるのは大変ですが、ご近所にも差し上げられるので
たくさ~ん、いただいてきました。ネギと大きなプリプリの夏ミカンとおまけに
頭をのぞかせたばかりの大きなタケノコまで採っていただいて............。

帰ってさっそく、皆さんに配りお返しにワラビをいただきました。

配っている間に、主人が筍の皮をむいてくれましたので早速、
ぬかを入れてあく抜きしました。

随分沢山、できましたので娘にも届けて今日からタケノコ料理や山菜がならびますね。

嬉しい春の香りです。

今日の投稿は、皆さんのブログに感化されてのハイキーのアセビです。

f0288049_7513689.jpg
f0288049_7514314.jpg
f0288049_7515188.jpg
f0288049_7515820.jpg
f0288049_752674.jpg
f0288049_7521897.jpg
f0288049_7522616.jpg
f0288049_7523412.jpg

# by sarayuna516 | 2014-04-21 07:54 | Comments(2)
 先日、散歩の折南吉記念館のちかくを通ったら、少し色を落としたさくらが
まだ咲いていました。

この桜は、とても可憐にみえ乙女が恥じらいの頬を染めた時のような風情があります。

3回ほど、訪れた折の写真です。

明日、早朝から出掛けますので今日の投稿は2回目になります。

f0288049_2395950.jpg


f0288049_22583266.jpg
f0288049_22584827.jpg
f0288049_2259268.jpg
f0288049_22591376.jpg
f0288049_22592987.jpg
f0288049_22593899.jpg
f0288049_22594845.jpg

# by sarayuna516 | 2014-04-19 23:00 | Comments(2)

ミャンマーからの僧侶

 
 東海市で作品展をした折、朝、車を降りて大仏様を拝察していこうと
すこしあるきました。

既に桜も散り始めて、道は花筵(はなむしろ)の状態で美しく彩られていました。

会場に向かおうと歩いていると,写友に呼び止められて再度大仏様に向かうと
何と、、エンジ色の衣を召されたミャンマーの僧侶がいらしたのです。

親族で来日のようで添乗の方もついて見えたようでした。

写真を撮るよう依頼されて、撮りましたが言葉が通じなく自然な形では
撮ることはできなかったのですが、こんな機会滅多にないことで
少し、自分のカメラでも撮らせていただきました。

残念ながら、お参りの様子は間に合いませんでした(友達は撮れたようでしたが)。

f0288049_750193.jpg



f0288049_7502883.jpg
f0288049_7503596.jpg
f0288049_7504714.jpg
f0288049_7505796.jpg
f0288049_751769.jpg
f0288049_7511439.jpg
f0288049_751244.jpg

# by sarayuna516 | 2014-04-19 07:52 | Comments(2)

写真


by sarayuna516